スラバヤの駐在員におすすめのアパート3選!

インドネシアの第2の都市スラバヤ。スラバヤに工場を構える日系企業もいくつかあり、日本人も1,000人程駐在しています。

そんなスラバヤで仕事をするにあたり、衣食住の心配はつきもの。今回は、スラバヤのおすすめのアパートを3つ厳選し、紹介します。是非参考にしてみてください。
※内覧した印象とオーナー及び入居者にヒアリングした情報を元に作成しています。

知っておきたいスラバヤの土地勘!

スラバヤはインドネシア第2の都市で、中心部、東、西、南に分類されます。日本人に馴染みのあるエリアは西スラバヤと南スラバヤ。

南スラバヤには工場団地があり、駐在員の多くの方が南スラバヤに通勤します

そして西スラバヤには日本食スーパーのパパイヤや巨大ショッピングモールがあります。ほぼ全ての日本人はモールに隣接しているアパートに住みます。

高速道路はSatelit口から乗り、南スラバヤの工場団地までは約1時間。これから紹介する全てアパートはSatelit口から10分ほどの距離にあります。

ここでは西スラバヤの3つのおすすめアパートを紹介するので、是非スラバヤでのアパート探しの参考にしてみてはいかがでしょうか。

インドネシア最大敷地面積のパクウォンモール直結のLa Ritz


先ずは圧倒的におすすめの物件La Ritz(ラ リッツ)。2017年に竣工とまだまだ築浅な物件です。

インドネシアで最大敷地面積を誇るパクウォンモールに直結しており、買い物の不自由さは一切無し。忙しい駐在員にとって、モール直結は嬉しいポイントです。


La RitzはAnderson、Orchard、Tanglingらのアパートと横並びですが、それら4つのアパートの中で最も高級なアパート。

OrchardやTanglingはRp.5,000,000~7,000,000(4万円~5万5千円強)のアパートなため、所得者層も低め。もちろんスラバヤ市内では高めのアパートではありますが、外国人はあまり見かけません。

一般的にOrchardとTanglingは室内に洗濯機が無く、配給電力も小さめ。さらに共用スペースも共有なため、部屋数に対する共用部の規模が小さい状況です。しかし、数百万ルピアで電力のトップアップが可能。更には、オーナー次第では洗濯機の追加設置も可。対応がフレキシブルなオーナーまたはエージェントが掴めれば問題無く過ごせることでしょう。


一方、OrchardやTanglingに比べ、La Ritzは4棟の中で最も高級志向ということもあり、各段に綺麗。各部屋にはレセプションと繋がるインターフォンがあり、サービスの質も高くなっています。

1ベッドルームは56m²ですが、書斎利用可能な部屋もあるため、単身者にはうってつけのアパートです。外国人もたまに見かけ、住人の層は他所のアパートとは一線を画します。

駐在でスラバヤに赴任されたら先ずはLa Ritzの物件を見に行くことをおすすめします。

  • 高速道路へのアクセス:約10分
  • モール直結
  • 日本食スーパーまで車で10分
  • 【La Ritz滞在経験者コメント】「3BR以上は部屋までプライベートリフトが有ります。滞在した3ヶ月間の間にトラブルは2回。建築素材が排水口に詰まったことによる異臭と水回りのトラブル。しかし、インターフォンでテクニシ(トラブル対応のエンジニア)を呼んだら直ぐに来てくれ、トラブルもすぐ解消できました。通常トラブルはビルマネージメント会社が対応するところ、La Ritzの場合は水回りのトラブルに関してはディベロッパーであるパクウォングループのテクニシが対応してくれます。そのため、スピード感をもって対応してくれ、安心して過ごせました。女の子の立ち入りが少ないので、スラバヤではコスパGoodで1番おすすめできるアパートかなと思います。もちろん日本人入居者も見かけます。」

ファシリティの充実度スラバヤNo.1!The Via & The Vue


The Vie & The Vue(以降、Vie)の特徴はファシリティの充実度。ジム、プールはもちろん、テニスコートやバスケットコート、キッズルームや遊具のある広いプレイグラウンドもあり、家族世帯にはVieはおすすめ

Ciputra Worldモールにも直結しており、ファミリー層には根強い人気。2012年に完成しましたが、清潔感が保たれており、駐在員も安心して暮らせます。

築年数が経っていても清潔感が保たれているということはマネージメントがしっかりしている証拠。おすすめです。

なお、Ciputra World敷地内にはモールの他にオフィスビルやホテルも併設されています。敷地内にオフィスビルはありますが、入口は別でセキュリティはしっかり担保されています。

敷地内にホテルもあるため、セキュリティの面でも安心できるアパートです。出張者を迎え入れるケースが多い方は、ホテルが隣接しているVieに住めばとても便利でしょう。

  • 高速道路へのアクセス:約10分
  • モール直結
  • 日本食スーパーまで車で10分

日本人在住率TOP!Water Place!

2005年にできてから、多くの日本人駐在員が住んでいるWater Place。

パクウォンモール直結ではないものの、アパートからはお酒が売っているLotte Mart、Hyper Martのスーパーにもアクセスが良く、単身者には嬉しいポイント。

水回りやニオイのトラブルも少なく、スラバヤで安心して暮らせるアパートの筆頭です。アパートからは日本食スーパーのパパイヤへのアクセスも良く、裏通りを使えば一方通行でUターンする不便さも感じません。

そんなWater Placeでおすすめするのは、アパートの敷地内にある戸建て物件『ガーデンマンション』

戸建ての地下には駐車スペースがあり、エレベーターを利用する必要なし。プライベートがしっかりしているため、誰にも会わずに自宅に帰ることができます。

もちろんアパートの共有ファシリティも使うことができ、朝晩のエレベーター利用が面倒だと感じる方は是非戸建てに住まわれてみてはいかがでしょうか。

単身では十分すぎる広さの物件ですが、プライバシーが守られているのは嬉しいポイント。ご家族帯同の方にもおすすめです。

  • 高速道路へのアクセス:約10分
  • モール直結
  • 日本食スーパーまで車で10分
  • 戸建てはオーナー案件(トラブル対応が迅速)
  • 【Water Place滞在経験者コメント】「1年間住み、トラブルはゼロ。強いて気になるポイントを挙げるなら、洗濯機が部屋によって設置可否がある点です。それでも洋服は1階にあるルコでRp.10,000/kgで洗濯してくれ、洗濯機が無くとも問題なく過ごせました。加えて、徒歩圏内のモールに行く際に雨が降った際は辛かったです。アパートの屋内から直結だったら良いのになと思いました。感覚ですが、日本人の家族連れも30世帯ほどいると思います。日本人が多いのも納得の物件です。

スラバヤのおすすめアパートまとめ


アパート選びに際して、ご自身が日本人である点を有効活用しない理由はありません。アパートのオーナーは「日本人は細かいが、綺麗に使ってくれて変なことをしないから喜んで貸したい」という人が多くいます。

これまでスラバヤに駐在した日本人が築き上げた日本人に対するイメージが寄与し、日本人を好むオーナーが多いです。

また、アパートのオーナー次第では、ビルマネージメントの対応が極端に早くなることも。トラブル対応を行うビルマネージメント側も「〇〇号室の物件のオーナーは△△だ」と知っており、オーナーの影響があるからかそこの入居者もメリットを享受できます。日本人の入居者を待っているオーナーも少なくありません。

スラバヤはコミュニティも狭い為、情報入手がし易い環境にあります。アパートに関しては「日本人好きな中華系の力のあるオーナーに借りるべし」。

最後に、東スラバヤのGunawangsaに3ヵ月滞在した方によると、「東スラバヤに住むメリットは無し。1BRでRp.4,000,000程度で住めるが、カラオケのお姉ちゃんがいて嫌になって出た。」とのこと。

入居してみなければ気付かないこともあることでしょう。事前の情報を知りたい方、スラバヤでアパートを探している方は是非以下にお問い合わせください。

関連記事

  1. 実は種類が豊富!インドネシアの人気ビールは!?

  2. インドネシアの気温について徹底解析!平均29℃でどう過ごす??

  3. インドネシアで使われる言語は700以上!?

  4. ジャカルタの渋滞によって損をしている時間は1年で約2400時間!?

  5. インドネシアの物価は意外と高い!?在住者の財布事情を公開!

  6. インドネシアに入国する前に知っておきたいビザのこと!

  1. 【11月限定クーポン発行!】ジャカルタのリピーター続出マッサージ…

    2019.11.01

  2. 焼肉マニアが厳選!ジャカルタのおすすめ焼肉3選+α!

    2019.10.22

  3. まだ知られざるジャカルタの激安激うまインドネシア料理 バクミー編

    2019.10.04

  4. ジャカルタの水族館Sea Worldを徹底解説!

    2019.09.23

  5. ジャカルタで駐在員におすすめのアパート5選!

    2019.09.15

  1. スラバヤの駐在員におすすめのアパート3選!

    2019.08.22

  2. インドネシアのコンセント・プラグの形状と電圧について!

    2018.11.27

  3. ジャカルタのママさんの強い味方!小さいお子さんと行けるカフェmam…

    2019.09.08

  4. 英語教育をジャカルタで!グローバル感を養えるJISを紹介!

    2018.07.15

  5. インドネシアに入国する前に知っておきたいビザのこと!

    2019.06.30