世界的に有名なあのコーヒーはインドネシア産!?

インドネシアの魅力の1つが美味しいコーヒー。コーヒーベルトと呼ばれる緯度が±25度以内の地域は、世界でも有名なコーヒーの産地です。ブラジルをはじめとする中南米、キリマンジャロで有名なアフリカのコーヒーはコーヒーベルトで生産されています。

赤道直下でコーヒーベルト区域のインドネシアもまさにコーヒーの国!インドネシアは世界第4位のコーヒー生産量と輸出量を誇ります。

  • インドネシアで美味しいコーヒーを飲んでみたい
  • お土産に美味しいコーヒーを買いたい
  • インドネシアにどんな種類のコーヒーがあるの?

とお悩みのあなた。
インドネシアのコーヒーについて知りたい方は是非参考にしてみてください。

幻のコーヒーは猫の糞!?『コピ・ルアック』


インドネシアのコーヒーで最も有名なのがコピ・ルワック(Kopi Luwak)。未消化のコーヒー豆を含んでいるジャコウネコが出す糞を乾燥、焙煎してできたコーヒーであるのは今や有名な話です。ジャコウネコは豆の中でも上質なコーヒー豆を食べることで知られています。

「ジャコウネコが食べるコーヒー豆をそのまま焙煎すればいいではないか」と思った方。コピ・ルワックの特徴は、ジャコウネコの腸内の物質がコーヒー豆のアミノ酸を分解し、消化過程で発酵された独特な香り。それがフルーティな風味を作り出し、美味しいコーヒーとなるのです。

コピ・ルワックはその希少性とユニークさから世界中のコーヒー愛好家に親しまれています。コピ・ルワックを取り扱う都内の喫茶店では数千円で提供されていることもしばしば。インドネシアにお越しの際は、是非話題性抜群のコピ・ルワックをお土産に買ってみてはいかがでしょうか。

ジャワコーヒー


インドネシア最大の人口を有するジャワ島。現在ジャワ島で生産されている90%のコーヒーの品種はロブスタ種であり、「ジャワ・ロブスタ」は酸味が少なく、苦みとまろやなか香りが特徴の美味しいコーヒーです。

ジャワコーヒーにはカフェイン含有量が多く、ブレンドコーヒーのアクセントとしても重宝される豆です。苦いコーヒーが好きな方はストレートでも大丈夫ですが、一般的にはブレンドで飲む方が多いようです。

マンデリン

ロブスタ種が中心のインドネシアにおいて、スマトラ島ではアラビカ種のコーヒーが生産されており、マンデリンの名で広く知られています。スマトラ島高地の肥沃な土地で栽培されたマンデリンは高級豆としても有名。

インドネシアのコーヒーはコーヒー豆300gの中に含まれる欠点豆の数により政府認証のグレードがG1~G5で格付けがされますが、スマトラ島北部の1600m前後の高地で栽培された特定のマンデリンにのみスーパーグレードが与えられます。

焙煎度合いによって異なりますが、マンデリンコーヒーの苦みとコクはカフェオレやカフェラテにおすすめ。深いコクがあり深入りでも苦みを楽しめるため、ミルクを入れない場合はケーキなどの甘味とも相性抜群。

トラジャコーヒー


17世紀末に始まったインドネシアのコーヒー栽培。当時の東インド会社から持ち込まれたコーヒー栽培は、スラウェシ島のトラジャ地方でもコーヒー栽培は盛んに行われており、オランダ王室御用達のコーヒーに。

しかし、トラジャコーヒーは第2次世界大戦の影響で姿を消してしまい、伝説のコーヒーとなってしまいました。その後、キーコーヒーなどの支援により見事復活を遂げたトラジャコーヒー。

赤道直下の土地にも関わらず、山岳地帯で栽培されているため、平均気温は20度ほど。昼夜の温度差と豊富な降水量がコーヒー栽培に適した豊かな土地を作り上げます。

トラジャコーヒーの魅力はその苦み。コクのある優しい苦みとほのかな酸味が相まって味覚を気持ちよく刺激してくれます。

深煎りすれば芳醇な香りも楽しめ、ブラックコーヒーが苦手な方でも味わい深いトラジャコーヒーの虜になることでしょう。日本人の味覚に合う点がトラジャーコーヒーの人気の秘密。

バリ島で楽しむキンタマーニコーヒー


インドネシアで最も有名な観光地であるバリ島。美しいビーチで知られるバリ島ですが、バリ通の人は「バリの本当の魅力は山間部」といいます。そんなバリの山間部で栽培されているのがキンタマーニコーヒー。

メディアでは珍名地で取り上げられるキンタマーニですが、バトゥール山が作り出す肥沃な土と高原の気候はフルーティなコーヒー栽培に最適。

コーヒーと共に栽培される果物や野菜の香りを吸収し、マイルドな口当たりのコーヒーとなります。朝の目覚めの一杯やビーチで遊び疲れたときに是非味わっていただきたいコーヒーです。

インドネシアのコーヒーについてまとめ


日本に帰国した際に、インドネシアのお土産話と共に知人のお宅にお土産のコーヒーとケーキを持って訪れれば、とても楽しいひと時が過ごせそうです。

ジャカルタではインドネシア各地のコーヒーを購入することが可能。インドネシアにお越しの際は、是非お土産にコーヒーを買って飲み比べなどをしてみてはいかがでしょうか。

またジャカルタでおすすめのカフェについてもまとめています。コーヒーだけでなく雰囲気も楽しみたいというあなたは是非チェックして見て下さい!

関連記事

  1. 訪れる前に絶対知っておきたいインドネシア語の挨拶!

  2. jakartamrt

    インドネシアの首都ジャカルタを走る地下鉄の全貌!

  3. インドネシアで使われる言語は700以上!?

  4. 実は種類が豊富!インドネシアの人気ビールは!?

  5. ジャカルタ在住者が肌で感じるインドネシアの治安!

  6. インドネシアの気温について徹底解析!平均29℃でどう過ごす??

  1. 【11月限定クーポン発行!】ジャカルタのリピーター続出マッサージ…

    2019.11.01

  2. 焼肉マニアが厳選!ジャカルタのおすすめ焼肉3選+α!

    2019.10.22

  3. まだ知られざるジャカルタの激安激うまインドネシア料理 バクミー編

    2019.10.04

  4. ジャカルタの水族館Sea Worldを徹底解説!

    2019.09.23

  5. ジャカルタで駐在員におすすめのアパート5選!

    2019.09.15

  1. 多民族国家インドネシアの民族について

    2019.05.25

  2. 英語教育をジャカルタで!グローバル感を養えるJISを紹介!

    2018.07.15

  3. 【閲覧注意!】インドネシアのイスラム教の祝祭『犠牲祭』を徹底解…

    2019.08.19

  4. ジャカルタのラーメンマニアが厳選!激ウマおすすめラーメン屋3選!

    2019.02.14

  5. インドネシアのタクシーは安全!?

    2019.01.06